【Windows10】Cドライブの使用容量が勝手に大きくなる原因

公開日:
更新日:
カテゴリー: パソコン

Windows10のパソコンを使っていると、Cドライブの使用容量がだんだん大きくなっていくのに気づきます。

特に思い当たることがないのにモリモリと使用容量が勝手に増えていくCドライブの謎現象に不安を覚える人は多いと思います。

かくいう私もその一人で「もしやウィルスか?」と疑ったものでした。

Cドライブの使用容量が勝手に大きくなる原因

原因は、Windows10はパソコンを使っていく過程で生じた次のようなファイル

  • Windows10にアップグレードしたときの前のOSのバックアップファイル
  • Windows10の定期的なアップデートに関するファイル

などをCドライブ直下にある「Windows.old」というフォルダに残していきます。

なので、パソコンを使っていくうちに「Windows.old」すなわちCドライブの容量が圧迫されていくのです。

「Windows.old」フォルダの容量

試しに「Windows.old」フォルダの容量を確認したところ、何と12GBもの容量を占めていました。

私のパソコンのCドライブの容量は96GBなので、約13%もの容量を無駄なファイルで占められていた計算になります。

ディスクのクリーンアップ

「Windows.old」フォルダのデータは特別な理由がない限り自分にとっては不要なので、無駄なファイル類を削除したいと思います。

その方法は簡単で、「PC」フォルダを開き、Cドライブ上で右クリックを行い、「プロパティ」を選択します。

そして「ディスクのクリーンアップ」を選択します。このとき、Cドライブにどれくらいの空き領域を作成できるのかの計算が行われるので、しばし待ってください。

計算が終わると、次のような画面が出現するので、「システムファイルのクリーンアップ」を選びます。

するとディスククリーンアップ作業が始まるので、終わるまで待ってください。

「システムファイルのクリーンアップ」が終わると、下の画面になるので、「以前の windows のインストール」の項目にチェックを入れて、「OK」にします。

これでCドライブの容量が大きく空いたはずです。

終わりに

Windows10では【Windows10】バックアップ&復元方法にあるように簡単にバックアップ&復元ができます。そのため私は、

  1. 新たなソフトをインストールするときは前回とったバックアップを使って復元する(前回の状態に戻す)
  2. ソフトのインストールが終わったらまたバックアップをとる
  3. 以下繰り返してバックアップを外付けハードディスクにどんどん保存していく

という、自分の中で「不要なデータのゴミがたまらずパソコンが軽い状態を保てる」「いつでも任意のときのパソコン状態に復元できる」と最高のパソコン環境を作っていた気でいましたが、日に日に肥大化していくCドライブの容量に

なんでかわかんないお!
やばいお・・・

と不安になっていましたが、ウィルスではなく「Windows.old」フォルダが原因だったとわかりホッとしました。

あなたのパソコンのCドライブの容量は肥大化していませんか?

 

頑張って書いたのでちょろっと読んでほしい!

 

コメント

まだコメントはありません。

コメントフォーム
お名前
コメント