価値観の違いがわかる「若い女性と水夫」の話

公開日:
更新日:
カテゴリー: 生活

部屋の掃除をしていたら、10年ほど前に何かの研修で受けた「若い女性と水夫」の資料が出てきました。

改めて資料を見直すととても興味深かったので、皆さんもぜひ一度やってみてください。

若い女性と水夫

それでは早速やってみましょう。

☆下の文章を読んで、登場人物の5人について、最も好感が持てる人を1、最も好感が持てない人を5として、1から5まで順位をつけてください。また、その理由も紙に書きだしてください。

 嵐に遭遇して一隻の船が沈没した。その船に乗っていた人たちの中で、運良く5人が二隻の救命ボートに乗ることができた。一隻のボートには水夫と若い女性と老人の3人が、もう一隻には若い女性のフィアンセとその親友の2人が乗りあわせた。悪天候のもとで波に揺られるあいだに二隻のボートは別れ別れになってしまった。

 若い女性の乗ったボートが、ある島にたどりついた。フィアンセと離ればなれになった彼女は、フィアンセが生存している手がかりをつかもうとしてもう一隻のボートを探したが、何の手がかりも得られなかった。翌日になって天候が回復したが、相変わらずフィアンセの行方は分からなかった。

 彼女がなおも諦めきれずに見ていると、海のかなた遠くにひとつの島かげを見つけた。彼女は矢も盾もたまらず、フィアンセを探したい一心で水夫に「ボートを修理して、あの島に連れて行って下さい」と頼んだ。水夫は彼女の願いに応じてもよいと言ったが、一つ条件を持ち出した。それは彼女と一夜を共にするということだった。

 がっかりし、困り果てた彼女は、老人に「私はどうしたらいいか、何かよい方法を教えて下さい」と相談をもちかけた。老人は「何があなたにとって正しいのか、あるいは何が間違っているのか、私は言うことができません。あなたの心にきいて、それに従いなさい」と言うだけだった。彼女は悩み苦しんだ挙げ句、結局水夫の言う通りにした。

 翌朝、水夫はボートを修理して彼女をその島に連れて行った。フィアンセの姿を遠くから見つけた彼女は、浜辺に着くや遅しとボートから飛び出し、そこにいるフィアンセの腕に抱かれた。フィアンセのあたたかい腕の中で彼女は昨夜のことを話そうかどうか迷いましたが、結局思い切って打ち明けることにした。

 それをきいたフィアンセは怒り狂い、彼女に「もう二度と顔を見たくない!」と叫びながら走り去った。泣きながら彼女はひとり浜辺に降りていった。

 彼女を見たフィアンセの親友は彼女のところに行き、肩に手をかけて「君たち二人がケンカをしたことは僕にもよく分かる。フィアンセに話をしてあげよう。それでしばらくの間、私があなたの世話をしてあげよう」と話した。

それでは、登場人物の5人について最も好感が持てる人を1、最も好感が持てない人を5として、1から5まで順位をつけてその理由も考えてください。

価値観の比較

本当であれば、

  1. 4~5人でグループをつくる
  2. まずは個人で順位と理由を考える
  3. グループで話し合いながらグループとしての順位と理由をまとめる
  4. 全体発表

という流れなのですが、ここでは私の研修資料に書いてたことと比較してみましょう。

私の順位と理由

  • 1位:女性
  • 2位:フィアンセ
  • 3位:老人
  • 4位:フィアンセの友人
  • 5位:水夫

女性が1位の理由

向こうの島にフィアンセがいるかどうかもわからないのに水夫に抱かれることを決断したこと、水夫が提示してきた条件に対して別のものでいいか交渉しなかったこと(助かった後にお金を払うとか)、フィアンセに会えた後にフィアンセが聞きたくない事実を自分の中で押しとどめておくことができなかったことなど、全体的に女性の思慮の浅さを感じる。でも、フィアンセに会うために嫌なことを受け入れた覚悟と行動力は素直に凄いと思う。

フィアンセが2位の理由

自分の婚約者が他の男に抱かれたことを「そのような事情があったから仕方ないよね、逆に嫌なことをさせて申し訳ない」とか一瞬で割り切れる男はいないと思う。そもそも女性の話を聞いて事情のすべてを想像するのは無理がある。私だって同じような状況であれば、ショックを受けて女性を突き放すと思う。本当は3位くらいだけど、他の人に好感を持てなかったので繰り上がり2位。

老人が3位の理由

まともなことを言ってそうで、実は一番無責任な人だと感じた。気が動転している女性に対して「気持ちはわかるけど、あの島にフィアンセがいるとは限らないし、後々後悔するかもしれないからしばらく様子を見てみたら?逆に向こうから会いにくるかもしれないし、助けがくるかもしれない。早まらないで」と高齢であるからこその落ち着きで助言してほしかった。

フィアンセの友人が4位の理由

傷ついた女性の心に付け込んで寝取ろうとしている気がする。肩に手をかけるという必要のないスキンシップをしたり、「世話をしてあげる」とかいう謎の上から目線も癪に障る。フィアンセの友人なんだから、女性から事情を詳しく聞いた後は友人に『冷静になれよ』と諭すのが普通だと思う。友人を裏切る行為を平然としそう。

水夫が5位の理由

嵐で遭難する前は船の従業員で女性はお客様だったはず。遭難という失態は会社側?従業員側?にあるのに、婚約者がいる女性に「一夜を共にしたら…」なんていう条件を出すのはおかしい。仕事人としての責任感がないし、こんなイレギュラーな状況で冷静に交換条件を出しているところにサイコパスな一面を感じる。人の弱みに付け込む人はクズだと思う。

他者の考え

私の考えは上で述べましたが、グループの他の人の考えで「なるほどな!」と思ったことも載せておきます。

フィアンセに対して

  • 怒り狂うのは理解できるが、女性の気持ちをまったく考えていない。もう少し話を聞いてあげてもよかった。器が小さい。
  • 女性がフィアンセと会うために嫌なことを受け入れたり行動してたとき、この男は何してたの?女性側から島が見えたなら、フィアンセ側も島が見えてたはずだから、お前が来いよって思う。
  • 女性ではなく、水夫に怒りをぶつければいいのに。自分のことしか考えていないからそういう言動をした。本当は女性のことを大事に思っていない。

水夫に対して

  • 交換条件を出したのは残念だけど、ちゃんと約束を守ってボートを直した。やるだけやって直さないこともできたし、ボートを直さず女性を島に連れていかなければそのまま何度もやることもできたはず。そもそも女性が承諾するとか関係なく襲うこともできたけどそういう乱暴なことはしなかった。約束を守るという面では信用できる←研修の先生によると、こういう発想をする人は経営者タイプの人が多いようです。契約履行的な視点

この考えを聞いて「そういう考えもあるのか!」と勉強になりましたが、やっぱり私はもともとは船の従業員だったから、お客さんである女性には親切にしてほしかったと思います。災害時で困った時に、この水夫のような人たちばっかりだと…と考えるとやっぱり嫌ですね(笑)

老人に大して

  • 老人は自分の考えを女性に押し付けず、女性自身が悩み苦しみ、自分の決断で後悔を残させないようにした。もしも老人が自分の考えで「やめときなさい」と言えば、後から女性が「あのとき、ああしていればフィアンセに会えたかもしれなかったのに」とか、逆に「船を直してもらいなさい」と言えば、「老人のせいでフィアンセに嫌われた」など責任転嫁で結局女性を悩ませることになる。結局、後悔するかどうかわからない状況では、自分自身で決断して自分自身に責任を持たせることが大事だと思う

フィアンセの友人に対して

  • 仲を取り持とうとしてくれる優しい人だと感じた。傷ついた女性を優しくフォローしている

フィアンセの友人に好印象をもって1位にしている人もいて驚きました。この価値観の違いは素直に面白いですね。

恋愛相談をしてきた女性を寝取る男…そういうあるある話やドラマの影響を受けている私は、友人の優しを邪推しているのかもしれません(笑)

以上、価値観の違いがわかる「若い女性と水夫」の話でした。意外と盛り上がるので、何かの研修や友達とやってみるのはいかがでしょうか?

それにしても、なぜストーリーのタイトルが「若い女性」と「水夫」なのでしょうね?

 

あわせて読んでほしい!

 

コメント

1:匿名希望:2021/05/04 23:17:17

突然のコメントで失礼いたします。
また、ブログ記事内容に全く関係のない質問で大変申し訳ありません。

管理人様の作成された「ツイートの一括削除ツール!」をつい昨日使用させていただいたのですが、昨日の時点では問題なく該当ページにアクセスすることが出来、ツイートも目当ての物を削除することが出来ていました。
しかし、本日再アクセスしてみると該当ページのみ「データ通信に失敗しました。もう一度お試し下さい」と何度も繰り返し読み込みが行われ、まともにページを開けない状態です。
使用しているブラウザは推奨されているchromeで、サイトページのスパリロ、ブラウザキャッシュの削除、Twitterのアプリ連携の手動解除など色々思いつく術を試してみましたが、一向に解決しません。

実際にページを開いて確認してみたところ、Twitterツールの「Twitterの指定ユーザーの画像をまるごと保存・ダウンロード!」「ツイートの一括削除ツール!」「ツイッター動画の保存ツール!」の3つのページが開けませんでした。

「ツイートの一括削除ツール!」は他のツイート削除系ツールよりも自分の削除したいツイートの選択に非常に便利で、昨日使用しただけでも自分的にかなり満足していたため、再度使用出来るようにしたいです。
何か解決する方法についてご教示いただけませんでしょうか?
なお、昨日はTwitterのアプリ連携を解除することなくブラウザを[×]ボタンで閉じて該当ページを閉じた後、手動でスマホからツイートを1つずつ削除するということをしていました。
自動削除機能はアプリ連携の解除や手動でのツイート削除で機能停止することはサイトページを見て理解していたのですが、それらも何か問題の一端になっていたりするのでしょうか?
長文の内容で恐れ入りますが、返信いただけますと幸いです。

コメントフォーム
お名前
コメント