【GoogleAnalytics】リンクがクリックされた回数を調べる方法(イベントトラッキング)

公開日:
更新日:
カテゴリー: GoogleAnalytics

GoogleAnalyticsは、サイトへのアクセスを解析するだけでなく、指定したリンクやバナーがクリックされた回数も調べることができます。

その機能のことをイベントトラッキングというのですが、ここではGoogleAnalyticsのイベントトラッキングの設定方法を説明したいと思います。

一行のコードを追加するだけ

方法はとっても簡単で、一行のコードを測定したいリンクやバナーのaタグの中に追加してあげるだけです。

なお、GoogleAnalyticsのバージョンによって追加するコードが変わりますので、それぞれ紹介します。

通常バージョンの場合

<script type="text/javascript">
  var _gaq = _gaq || [];
  _gaq.push(['_setAccount', 'UA-*******-**']);
  _gaq.push(['_trackPageview']);
  (function() {
    var ga = document.createElement('script'); ga.type = 'text/javascript'; ga.async = true;
    ga.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https://ssl' : 'http://www') + '.google-analytics.com/ga.js';
    var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(ga, s);
  })();
</script>

GoogleAnalyticsのバージョンが上の場合は、以下のコードをaタグの中に追加します。

_gaq.push(['_trackEvent', 'カテゴリ', 'アクション', 'ラベル', 値]);

※属性(カテゴリ、アクション、ラベル、値)の説明は後ほど・・・

ユニバーサルアナリティクスの場合

<script>
  (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){
  (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o),
  m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m)
  })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga');
  ga('create', 'UA-*******-**', 'setAccount');
  ga('send', 'pageview');
</script>

昨年3月末にリリースされたユニバーサルアナリティクスの場合は以下です(ユニバーサルアナリティクスの詳細は「トラッキングコードが変更された」)。

ga('send', 'event', 'カテゴリ', 'アクション', 'ラベル', 値);

設置方法

設置方法は、上記コードをaタグの中に入れ、クリックイベントで発動するようにします。具体的には、以下です。

通常バージョンの場合

<a href="http://○○○.com/" onclick="_gaq.push(['_trackEvent', 'カテゴリ', 'アクション', 'ラベル', 値]);"target="_blank">○○○</a>

ユニバーサルアナリティクスの場合

<a href="http://○○○.com/" onclick="ga('send', 'event', 'カテゴリ', 'アクション', 'ラベル', 値);" target="_blank">○○○</a>

属性の説明

  • カテゴリ
    トラッキングするイベントのカテゴリ名を指定(必須)
  • アクション
    計測するアクション名を指定(必須)
  • ラベル
    発動したイベントの識別名を指定(省略可)

  • 発動したイベントに関する数値データを指定(省略可)

設定例1

サイト上でサマーキャンペーンを展開し、キャンペーン用バナーをサイト上段・中断・下段に設置し、クリック回数を調べる(値は省略)。

<a href="http://○○○.com/" onclick="_gaq.push(['_trackEvent', 'summer_campaign', 'click', 'top']);" target="_blank">○○○</a>

設置例2

サイト上で文書を配布し、オフィス版やPDF版を用意し、どれが一番クリック(ダウンロード)されるか調べる(値は省略)。

<a href="http://○○○.com/" onclick="_gaq.push(['_trackEvent', 'document', 'download', 'pdf']);" target="_blank">○○○</a>

イベントトラッキングの回数を確認

イベントトラッキングの回数は、GoogleAnalyticsの管理画面にて行います。

ログイン→該当サイトのアクセス解析→左サイドバーの「行動」→イベント→サマリー

より確認できます。

 

頑張って書いたのでちょろっと読んでほしい!

 

コメント

まだコメントはありません。

コメントフォーム
お名前
コメント