Minergateから出金・送金して換金まで行う方法

公開日:
更新日:
カテゴリー: 仮想通貨

Minergateでマイニングして貯めた仮想通貨を、日本や海外の仮想通貨取引所に出金・送金して日本円に換金するまでの流れを説明しています。

Minergateは外国のサイトなので「信用面」や「トラブルがあったとき」などに心配がありますが、私は1年間使い続けていますが今のところまったく問題なく換金ができています。

Minergateから出金・送金できる仮想通貨

2018年3月5日現在、Minergateで採掘できる仮想通貨は以下の15個です。

  1. Zcash(ZEC)
  2. Ethereum(ETH)
  3. Ethereum Classic(ETC)
  4. Bitcoin(BTC)
  5. Litecoin(LTC)
  6. Bytecoin(BCN)
  7. Monero(XMR)
  8. Bitcoin Gold(BTG)
  9. DigitalNote(XDN)
  10. QuazarCoin(QCN)
  11. Fantomcoin(FCN)
  12. MonetaVerde(MCN)
  13. AEON coin(AEON)
  14. Dashcoin(DSH)
  15. Infinium-8(INF8)

※2017年の年末にビットコインからハードフォークされたビットコインゴールドが追加されました

ほとんどの仮想通貨が出金可能となった

これまでMinergateで頑張って貯めた仮想通貨でも、自分がアカウントを持っている取引所(Coincheckやpoloniex、バイナンス、Bittrexなど)がその通貨を扱っていない場合は出金が不可能でした。

しかし、Minergateが姉妹サイトとして仮想通貨交換所「changelly」を創設したため、ほとんどのコインが出金・送金可能となりました。

なお、

  • MonetaVerde(MCN)
  • AEON coin(AEON)
  • Dashcoin(DSH)
  • Infinium-8(INF8)

には未対応なのでこれらを取り扱っている取引所を知らない場合はマイニングを避けた方がよいです(換金できないため)。

既定量マイニングする必要がある

注意が必要なのは、マイニングした仮想通貨は「既定量(その通貨の送金手数料?)」に達しないと出金できません。

「既定量」をざっくりまとめるとこのようになります。

  • Zcash:0.001 ZEC
  • Ethereum:0.0052 ETH
  • Ethereum Classic:0.00084 ETC
  • Bitcoin:0.0001 BTC
  • Litecoin:0.0001 LTC
  • Bytecoin:0.01 BCN
  • Monero:0.02 XMR
  • Bitcoin Gold:0.1 BTG
  • DigitalNote:0.1 XDN
  • QuazarCoin:0.005 QCN
  • Fantomcoin:0.000001 FCN
  • MonetaVerde:0.001 MCN
  • AEON coin:0.01 AEON
  • Dashcoin:0.001 DSH
  • Infinium-8:0.000001 INF8

※これは目安の数値であって送金量が多い場合は増加する可能性があります

Minergateでこの規定量以上を採掘することですべて送金可能となります。

日本円に換金する手順

Minergateは仮想通貨の採掘場(マイニングプール)なので、採掘した仮想通貨をサイト内でダイレクトに日本円に換金できません

日本円に換金するためにはこのような手順が必要となります。

  1. Minergateから仮想通貨取引所(主に海外)に送金
  2. その取引所でビットコインに交換
  3. 交換したビットコインを日本の取引所に送金
  4. 日本の取引所で売って日本円にする

 

何これ複雑で面倒くさそう・・・

そう思ってしまいますが、実際にやってみたら思いのほか簡単です。

以下にMinergateから仮想通貨を出金・送金して、日本円に換金する手順をまとめました。

1.ビットコインアドレスの取得

上で説明したようにマイニングして貯めた仮想通貨を日本円に換金するためには

  1. ビットコインに交換
  2. そのビットコインを日本の取引所で売って日本円にする

このような流れが必要です。

当然、日本の取引所のアカウントがないとビットコインを日本円にはできません(本人確認に時間がかかるため早めの登録をおすすめします)。

日本の仮想通貨取引所として主なところは

  • bitFlyer
  • coincheck
  • Zaif

などがありますが、セキュリティや資本力、運営の信頼面から考えると「bitflyer」がよいと思います。

既に日本の取引所のアカウントを持っている人はそのアカウントのビットコインアドレスを使うとして、まだ自分のビットコインアドレスを持っていない人は取得してください。

取得する方法ですが、アカウントを作成すれば自動的に生成されるので、bitflyerの場合だと、ログイン後に左サイドバーにある「入出金」をクリックします。

そして、「BTCお預入れ」をクリックしてください。

すると下にビットコインアドレスが表示されるのでそれを把握してください(あとで使います)。

2.Minergateから出金・送金

Minergateから仮想通貨を送金する場合、次の2通りがあります。

  1. 海外取引所(バイナンスやBittrex、poloniex)を利用する
  2. Minergateの姉妹サイトchangellyを利用する

既に海外取引所のアカウントを持っている人はその取引所に送金すればよいのですが、登録の手間暇を考えるとchangellyを使った方が圧倒的に簡単です(しかも手数料が安い)。

ここではchangellyを使った方法を説明しますが、もしも海外取引所に送金したい場合は記事の最後にある「Withdrawで出金・送金する場合」を参照してください。

 

さて、Minergateでは15種類の通貨を採掘できますが、私は「Monero」というコインを集中的にマイニングしています。

ここではMoneroを例にして出金の説明をしていますが他の仮想通貨でも手順は同じなので安心してください。

 

ではまずは「changelly」の特徴や登録方法、使い方についてを参考にしてchangellyのアカウントを作成してください(メアドがあれば1分くらいで登録完了)。

changellyのアカウントが作成出来たら、Minergateの公式サイトにログインして、次のように送金したい仮想通貨の緑ボタン「Sell with Changelly」をクリックします。

すると、次のような画面が表示されるので、

  1. マイニングして貯めた仮想通貨の種類を選択
  2. 換金したい量を半角数字で入力
  3. 「BTC」を選択(自動的に交換量が表示されます)

そして「Exchange!」を押してください。

すると、次のような確認画面が出てくるので、

  1. 交換する仮想通貨の種類と量
  2. それと引き換えに受け取れるビットコインの量
  3. 交換条件

を確認して「④Next」をクリックします。

【アテンション】
「YOU HAVE」には送金手数料(Moneroの場合は0.02 XMR)を除いた量を指定しないと下の画像のように「Failed」になるので注意してください(実際に私は失敗しました)。
すなわち、0.40 XMR 持っていた場合は0.38 XMRにしないと交換が失敗します。

交換条件の詳細

changellyでは仮想通貨をビットコインに交換するときにその条件を提示してくれます。

  • Exchange rate:交換レート
  • Fee included(0.5%):交換手数料(現在0.5%固定)
  • Estimated arrival :交換にかかる時間

changellyでは「交換レート」を世界の取引所で最も条件がよいところにしてくれる上に手数料も0.5%とかなり安いです。

次に、あなたのビットコインアドレスの入力を求められます。

ここに先ほどbitflyerで取得したビットコインアドレスをコピペしてください。

入力後、「Next」をクリックします。

 

すると次のように最終確認画面が表示されるので、入力事項や交換条件を再度確認します。

「①RECIPIENT ADDRESS」に自分が受け取るビットコインアドレスが表示されるので間違いがなければ「②Confirm and make payment」をクリックします。

 

すると次のような画面が出てくるので緑色の「Sending invoice」を押します。

すると、次のような画面に切り替わるので赤枠で囲んだ「MinerGate」のリンクをクリックします。

次にMinergateの請求書ページに移動するので、「Pay」を押してください。

※実行を取りやめる場合は「Decline」をクリックすればよいです

なお、このときに手数料(この場合Moneroなので0.02 XMR)が必要となりますが、これはMinergateに支払う手数料ではなく、Moneroのマイナーに支払う手数料です。

「Pay」を押すとMinergateのパスワードの入力求められるので入力して再度「Pay」を押してください。

すると、ステータスが「Pending」(支払い中)に変わります。

なお、「Pending」になったとしても油断禁物です。

私は「Pending」になったので画面を閉じてビットコインが送られてくるのをずっと待っていました。

しかしなかなか来なかったのでMinergateにログインして確認したところ、ステータスが次のように「Failed」(失敗)になっていました。

これは、マイニングで貯めた0.40 XMR をすべてビットコインに換金しようとしたのですが、「Fee(手数料)」が0.02 XMR 必要だったためそれを除く必要がありました。

すなわち、最初の入力時点で0.40 XMR 持っていた場合は手数料を除いて

0.40 XMR ー 0.02 XMR = 0.38 XMR

というように「0.38 XMR」にしないとダメでした。

3.ビットコインへの換金

「Pay」を押した後はMinergateからchangellyにマイニングして貯めた仮想通貨が自動的に出金されます。

changellyのサイトに戻って「My account」→「History」→表示された交換履歴をクリックすると、下の画像のような画面が表示されます(表示されない場合はしばらく待ってください)。

ビットコインへの換金作業はこのように3つのフェーズが必要です。

なお、画像に表示されている「3/10」のような表記はMoneroをchangellyに送金している状態を指します(表記が10/10になれば送金完了)。

送金が完了するためには時間がかかるのでしばらくまってください。(仮想通貨の種類によって変動)。

送金が完了すると「Exchanging」にフェーズが移り、Moneroがビットコインに交換されます(この作業は数分で完了)。

「Exchanging」でビットコインへの交換が完了したら、次はあなたが指定したビットコインアドレスにそのビットコインが送金されます。

これは数分から10分程度時間がかかりますが(途中でクルクルマークが消滅して焦りましたが大丈夫でした!)、次のような換金詳細画面が表示されたら送金が実行された証拠です。

この画面が表示されたらビットコインがあなたに送金された証拠なので、ここからビットコインのブロックチェーンによる承認作業が入ります。

時間としては、30分~1時間程度かかるので焦らず待ちましょう(時間はかかりますがトランザクションが作られているので確実に届きます!)。

4.日本円への換金

無事にビットコインが着金すると、bitflyerの場合だと画面上部に次のようにアカウントに反映されます。

いよいよ次は最終過程の「ビットコインの日本円への換金」です。

これは簡単で、bitflyerの場合だとログインしたあとに表示される画面の左サイドバーにある「ビットコイン取引所」をクリックします。

すると、ビットコインの売買情報等が表示されるので、

  1. ビットコインを売る値段を決める
  2. ビットコインを売る量を指定する
  3. 「コインを売る」をクリックする

ビットコインの売買には手数料がかかるので、売る量の指定は自分が持っている全量を②に入力して、その下に表示される手数料を差し引いた値を再度入力してください。つまり・・・

自分が持っている全量 - 表示された手数料 = ②に指定する量

という感じです。

 

このような手順を行えば、Minergateで貯めた仮想通貨を出金・送金し、日本円に換金できるはずです。

あとは取引所に銀行口座情報を設定して自分の銀行口座に日本円を振り込んでください。

「Withdraw」で出金・送金する場合

上ではchangellyを利用した出金&換金の手順を説明しましたが、海外取引所に送金する場合は次の画面のように「Withdraw」から作業を開始する必要があります。

「Withdraw」をクリックすると次のような画面が表示されます。

  1. 送金する量を指定
  2. 送金先口座に振り込まれる量
  3. 送金手数料
  4. 「Include fee」を選択
    Include fee:送金する量に手数料を含める
    Exclude fee:送金する量に手数料を含めない
  5. 送金先のアドレスを入力
  6. 送金先の取引所が「Payment ID」を指定している場合は入力
  7. Minergateのログインパスワードを入力

そして「Withdraw」をクリックすると送金が開始されます。

※「Payment ID」の詳細についてはMoneroの「Payment ID」について調べてみたを参照してください

 

あとは送金先の取引所でビットコインに交換して、そのあと日本の取引所にそのビットコインを送金して日本円に換金してください。

 

あわせて読んでほしい!

 

コメント

1:minergate:2017/08/13 18:07:57

minergateでモネロ掘ってますが、全然currencyに移動してくれません。どうしてなのでしょうか?

2:管理人:2017/08/13 19:43:53

ある一定時間もしくは一定量の採掘がないと移動しなかったと思います。
マイニングして日は経っていますか?また、ある程度量はありますか?

3:minergate:2017/08/13 20:06:14

現在3日目で、unconfirmedに0.003107…..あります。あと、XMRとかAEONとかコイン名の所に緑丸で1とか2とか数字があるのはなにですか?

4:管理人:2017/08/14 1:22:18

>unconfirmedに0.003107…
「unconfirmed」は未承認(まだ運営が承認していない)の採掘量です。ある一定量(私の記憶ですと0.005 Monero単位)取れば「承認(confirmed)」されて「Currency Balance」に表示されるので心配する必要はないと思います。

>XMRとかAEONとかコイン名の所に緑丸で1とか2とか数字があるのはなにですか?
マイニングしているCPUの数です。1であれば1Core、2であれば2Core使用してマイニングしているということです。

5:PaymentID:2017/12/13 23:55:05

MinergateでXMRをcoincheckに移動させたいと思っていますが,PaymentIDとはいったい何なのでしょうか.
必要だとか不要だとかそういう意味ではなく,何に使うものなのか,仮想通貨の仕組み上どういう立ち位置のものなのか教えてください

6:管理人:2017/12/17 10:20:58

Payment IDについて私もよくわかっていなかったので調べてみました。
参考にしてください。

Moneroの「Payment ID」について調べてみた
http://ysklog.net/virtual-currency/6792.html

7:xx:2017/12/19 11:27:24

記事を参考にさせていただいてcoincheckへの移行を試みているのですが、
何度やってもwithdrawがfailします。。。
PaymentIDは入力していません。
何か考えられる理由がありましたら教えてください。

8:管理人:2017/12/22 10:41:06

送金操作ができるということは最低出金量の 0.02 XMR がたまっている状況だと思います。

送金操作のときに「Include fee」にする、送金先アドレスに間違いがないか確認する、それでもWithdrawがfailしてしまうのはMinergate側のシステムの問題の可能性があります。

数日間時間をおいて再度トライしてみてください。

コメントフォーム
お名前
コメント