マージマイニングとは何?

公開日:
更新日:
カテゴリー: 仮想通貨

自宅のパソコンにて「MinerGate」というマイニングプール会社のソフトを使って仮想通貨「Monero」の採掘をしていたのですが、

ふと右横を見ると「FCN」なる文字列を見つけ、その上に「MERGED MINING(マージマイニング)」と書いてあることに気づきました。

マージマイニングとは何?と気になったので、あれこれ調べてみました。

マージマイニングとは?

いろいろなサイトで調べたところ、マージマイニングとは演算処理の効率を図ったマイニング手法とのことです。

具体的には、ある仮想通貨のマイニング(演算)によって得られた計算結果を別の通貨にもリサイクル(共有?)し、演算処理を大幅に減らして効率的に採掘することができる機能ということです。

「Monero+FantomCoin」のマージマイニング

ふむふむ・・・ハイブリッド的な?と仕組みがよくわかりませんが、なんだかお得そうですし、これはしない手はない!ということで「Monero+FantomCoin」の組み合わせでマージマイニングしようとしました。

しかし・・・できませんでした!

VPSサーバーでマイニングしています

私の自宅パソコンはドノーマルのデスクトップで、しかもゲームをしないのでGPUを装備していません。

そのためCPUのみでマイニングをしなければならないので、ハッシュレートがとても低く、パソコンつけっぱで仮想通貨を稼ぐ!なんてことはできません(電気代で赤字)。

そのため私は、契約してたのに使っていなかったVPSサーバー(海外の格安サーバー)を使って、少しでも元をとれるように細々とマイニングしています。

VPSではマージマイニングできず

自宅のパソコンでは、MinerGateのマイニングソフトを使って「Monero+FantomCoin」のマージマイニングができるのですが、VPSサーバーではできませんでした。

公式サイトにもマージマイニングできる旨書いてあるし、一応【CentOS7】VPSでマイニング(採掘)する方法にあるように正規のソフトをインストールさせています。

マージマイニングできない原因は?

おそらくですが、私はコンソール版のソフトを使っているのですが、使っている人が少なくて運営も採算が合わないのかただ単に面倒なのかバージョンアップがされていないのが原因じゃないかと思っています。

今さら運営がバージョンアップすることは考えずらいので、VPSでのマージマイニングはあきらめようと思います。

 

頑張って書いたのでちょろっと読んでほしい!

 

コメント

まだコメントはありません。

コメントフォーム
お名前
コメント