【Firefox】プロファイル「Profiles」の場所

公開日:
更新日:
カテゴリー: パソコン

主要ウェブブラウザの一つであるFirefoxのプロファイル「Profiles」データの場所をメモしています。

「Profiles」データのバックアップを取って新環境のFirefoxに移行させることで、Firefoxに記憶させたパスワード類を面倒な設定なくして引き続き使えるので、覚えておいて損はないことだと思います。

Firefoxのプロファイル「Profiles」の場所

Firefoxのプロファイルの場所は「Windows 10/8/7/Vista」と「Windows XP/2000」で違います。

Windows 10/8/7/Vista

C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox

Windows XP/2000

C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\Mozilla\Firefox

当然ですが、「ユーザー名」にはあなたが使っているパソコンのアカウント名を入れてください。

 

上記フォルダにアクセスすると、このようにプロファイル「Profiles」データをゲットすることができます。

なお、「AppData」は隠しフォルダとなっているため、Cドライブ→ユーザー→・・・などの手順で手動で移動する場合は「隠しフォルダの表示」が必要です。

なお、Firefoxを開いたままで

  • Profiles
  • profiles.ini

の2つのファイルをバックアップしようとすると、次のように怒られるのでFirefoxを閉じてから行ってください。

プロファイル「Profiles」データについて

Firefoxを使っていくうちに、ログインする必要があるページのパスワードを記憶させていくことが多いと思います。

さて、パソコンのOSをアップorダウングレードさせた場合や、バックアップを用いてパソコンの状態を以前の環境に戻すと、せっかくパスワードを記憶させたFirefoxのデータは消えてしまいます。

しかし、パソコンの環境を変える前に画像で示している「Profiles」フォルダと「Profiles.ini」ファイルの2つをUSBなどにコピーし、新しいパソコン環境のFirefoxの「Profiles」データと入れ替えると、

  • お気に入りサイト
  • ログインIDとパスワード
  • アドオン

などを簡単に引き継げます。

 

あわせて読んでほしい!

 

コメント

まだコメントはありません。

コメントフォーム
お名前
コメント