Windows8とWindows10でPhotoshopやGIMPにフォントを追加する方法

公開日:
更新日:
カテゴリー: パソコン

画像編集ソフトのPhotoshopやGIMPにはデフォルトで多くのフォントが準備されていますが、ロゴやバナーを作成していると、新たにフォントを追加したくなります。

ここでは、Windows8とWindows10でPhotoshopやGIMPに新たなフォントを追加する方法を説明します。

1.新フォントをダウンロード

PhotoshopやGIMPに追加したいフォントをフリーフォントサイトや購入サイトからダウンロードします。

2.Windows8やWindows10のフォントファイルフォルダ「Fonts」に追加する

適当に一つフォルダを開いてください。そして、フォルダのアドレス部分(下の画像の黄色で囲んでいる部分らへん)をクリックしてください。

PhotoshopやGIMPにフォントを追加する方法

すると、「C:\Users\ysk\Desktop\java」みたいにコンパクトな表示になりますので、その部分を削除し、以下のアドレスをコピペしてエンターキーを押してください。

C:\Windows\Fonts

そうすると以下のフォルダに移動しますので、追加したいフォントのファイルをこのフォルダにドラッグします。

PhotoshopやGIMPにフォントを追加する方法

以上で、PhotoshopやGIMPにフォントが追加されているはずです。ソフトを実行して確認してみてください。

個人的メモ

cirkulus、apjfont(あんずもじ)、HuiFont29(ふいフォント)を追加

コメント

1:みすた:2014/07/05 21:17:07

フォントをコピーしようとすると有効なフォントではない可能性がありますってでてコピーできませんどうすればいいですか?

2:管理人:2014/07/10 21:44:14

フォントのコピーは問題なくできるはずですので、フォントそのもののファイルが破損 or 無効なファイルとなっているかもしれません。
まずはそこから確認してみてください。

コメントフォーム
お名前
コメント