Windows10の「設定」が開かないときの対処法

公開日:
更新日:
カテゴリー: パソコン

本日、使用しているWindows10の調子が悪かったので、パソコンの復元を行うために、Windowsボタン→設定→更新とセキュリティ・・・という感じでパソコンの復元機能を使おうとしたのですが、どうやっても「設定」が開かずに四苦八苦したのですが、解決方法を見つけたのでメモしておきます。

「設定」が開かない

Windows10では、画面左下にあるWindowsボタンを左クリックしたら下の画像のように「設定」ボタン(歯車マーク)が表示されます。

通常、この「設定」ボタンを押すと設定画面に行くのですが、私の場合、何度押しても反応なしで、パソコンを再起動させてもダメでした。

ネットで調べても煩わしい方法しか載ってなくて、どうにかして簡単に設定画面に行く方法がないか探してみたら、偶然次の方法を見つけました。

「通知」から「設定」にいける!

何を試しても「設定」画面にいける方法がわからなかったのですが、突如パソコンが「ファイアウォールが有効じゃないんだが?」的なメッセージを発してくれて、下の画像のように通知を確認したところ・・・

あるではありませんか!!「設定」ボタンが!

「すべての設定」を恐る恐る押すと・・・次のようにWindowsの設定画面が開けました!

開かない原因は?

なぜ、通常の方法で設定画面が開けなかったのかわかりませんが、何気にウィルスに侵されていた可能性があります。

というのも、2週間ほど前から次のようにパソコンが「ファイヤーウォールが有効ではない」旨のメッセージを発しており、

ファイアウォールを有効にしようとしても、

セキュリティとメンテナンスはWindowsファイアウォールを有効にできません。

と表示されて、

「手動でWindowsファイアウォールを有効にしてください」という部分をクリックして、下のように「推奨設定を使用します」と押しても

Windowsファイアウォール
Windowsファイアウォールを一部の設定を変更できません。
エラーコード 0x800706d9

と表示されて、面倒くさくてそのまま放置していましたw

また、これ以外にもWindows10に入れていた

  • 計算機アプリ
  • 画像表示アプリ

などが開かないようになりました。

パソコンの復元

私は、【Windows10】バックアップ&復元方法にあるように、こまめにWindows10のバックアップと復元機能を使ってバックアップを取るようにしているので、今回、以前のパソコンの調子がいいときのバックアップファイルを活用してパソコンを復元させました。

ウィルスであれば、この復元によって取り除かれるはずなので、ひとまず一安心といったところです。

Windows10にしてからは、アンチウィルスソフトを入れていませんが、やっぱり入れないと危ないなーと思いました。

 

頑張って書いたのでちょろっと読んでほしい!

 

コメント

まだコメントはありません。

コメントフォーム
お名前
コメント