スポンサードリンク

【mod_rewrite】サーバ変数

mod_rewriteで使用するサーバ変数・環境変数をまとめています。

スポンサードリンク

HTTP ヘッダ
HTTP_USER_AGENT ユーザーエージェントの取得
HTTP_REFERER 参照元の取得
HTTP_COOKIE COOKIEの取得
HTTP_FORWARDED プロキシサーバーを経由したアクセスの場合、そのプロキシサーバーの情報を取得(プロキシ経由ではない場合Null)
HTTP_HOST

アクセスされたホストを取得

【例】
・「http://○○○.com/~~~」というURLでアクセスがあった場合、HTTPホストは「○○○.com」となる
・「http://www.○○○.com/~~~」というURLアクセスがあった場合、HTTPホストは「www.○○○.com」となる

HTTP_PROXY_CONNECTION プロキシサーバーと自分のサーバーの接続形態を取得(プロキシ経由ではない場合Null)
HTTP_ACCEPT 受付け可能MIMEタイプを取得
mode_rewriteで特別な意味を持つもの
API_VERSION ApacheモジュールAPIのバージョン取得
THE_REQUEST ユーザーのブラウザからサーバーに送られてきたHTTPリクエストの完全なものを取得

【例】 "GET /index.html HTTP/1.1"
REQUEST_URI HTTPリクエスト行でリクエストされたリソースを取得

【例】
「http://ysklog.net/hoge/piyo.html」の場合「/hoge/piyo.html」を取得
REQUEST_FILENAME リクエストにマッチしたファイルまたはスクリプトの完全なローカルファイルシステムのパスを取得(たぶん後述の「SCRIPT_FILENAME」と同じ)
IS_SUBREQ サブリクエストの処理中は"true"、そうじゃなければ"false"。
コネクション&リクエスト
REMOTE_ADDR アクセスしてきたユーザーのIPアドレスを取得

【例】124.44.116.34
REMOTE_HOST アクセスしてきたユーザーのプロバイダのドメイン名を取得

【例】z34.124-44-116.ppp.wakwak.ne.jp
REMOTE_USER アクセスしてきたユーザーの認証名を取得(基本Null)
REMOTE_IDENT アクセスしてきたユーザー名を取得(基本Null)
REQUEST_METHOD リクエストメソッドがGETかPOSTかを取得(基本GET)
SCRIPT_FILENAME スクリプトファイルネームとそのパスを取得(WordPressの場合、ルートディレクトリにある「index.php」)
PATH_INFO PATH_INFOを取得(CGIプログラムのパスの形式で渡されるデータ)

【例】
PATH_INFOは、通常、動的ページを静的ページに見せる目的で使用されます。
 http://○○○.com/hoge?option1=aaa&option2=bbb
 のようなURLを、
 http://○○○.com/hoge/aaa/bbb
でアクセスできるようにした場合、PATH_INFOには「aaa/bbb」が保管されます。
QUERY_STRING クエリー文字列を取得
【例】
「http://ysklog.net/hogehoge?abc」でアクセスがあった場合、「abc」を取得
AUTH_TYPE ユーザ認証メソッドを取得(基本Null)
サーバー内部変数
DOCUMENT_ROOT アクセスされたファイルのルートディレクトリを取得
SERVER_ADMIN サーバーやサイト管理者のメールアドレスを取得(基本)
SERVER_NAME サーバー名を取得
SERVER_ADDR サーバーのIPアドレスを取得
SERVER_PORT サーバーのポート番号を取得
SERVER_PROTOCOL サーバープロトコルを取得(例:HTTP/1.1)
SERVER_SOFTWARE サーバーのソフト名を取得(例:Apache)

コメント

まだコメントはありません。

コメントフォーム
お名前
コメント