【WordPress】一般設定 「WordPress アドレス (URL)」と「サイトアドレス (URL)」の違い

公開日:
更新日:
カテゴリー: WordPress

WordPress管理画面にログインし、設定→一般設定にいくと、下のように 「WordPress アドレス (URL)」と「サイトアドレス (URL)」があります。

 「WordPress アドレス (URL)」と「サイトアドレス (URL)」の違い

これらの違いってなんでしょうか?

違い

「WordPress アドレス (URL)」と「サイトアドレス (URL)」の違いを簡潔に述べると以下です。

  • WordPress アドレス (URL)
     WordPressがインストールされている場所(内部的なURL)
  • サイトアドレス (URL)
     サイトにアクセスするためのアドレス(外部的なURL)

なお、当サイトはドメイン「ysklog.net」を設定しているサーバーのルートディレクトリにWordPressを設置しているため、「WordPress アドレス 」は「http://ysklog.net」となっています。

そしてトップページのURLも「http://ysklog.net」なので、「サイトアドレス」も「http://ysklog.net」となっています。

 

しかし、ルートディレクトリに「wp」というフォルダ(ディレクトリ)を作成し、そこにWordPressを設置するとともに、外部的なサイトアクセスは「http://ysklog.net」とすると、「WordPress アドレス 」は「http://ysklog.net/wp」となり、「サイトアドレス」は「http://ysklog.net」となります。

 

頑張って書いたのでちょろっと読んでほしい!

 

コメント

まだコメントはありません。

コメントフォーム
お名前
コメント