【WordPress】「Warning! WP Super Cache caching broken! The script advanced-cache.php could not load wp-cache-phase1.php.」の対処法

公開日:
更新日:
カテゴリー: WordPress

WordPressサイトを別のサーバーに移転したりするとキャッシュプラグイン「WP Super Cache」が原因で、次のようなエラーがWordPress管理画面上部に出るときがあります。

Warning! WP Super Cache caching broken! The script advanced-cache.php could not load wp-cache-phase1.php.

ここではこのエラーの原因と対処法を説明しています。

スポンサードリンク

エラーの原因

管理画面上部に以下のエラーが出力される原因は、「WP Super Cache」プラグインが「wp-cache-phase1.php」ファイルを見つけられないからです。

Warning! WP Super Cache caching broken! The script advanced-cache.php could not load wp-cache-phase1.php.

Please edit /home/○○○/○○○/public_html/wp-content/advanced-cache.php and make sure the path to /home/users/0/○○○/web/○○○/wp-content/plugins/wp-super-cache/wp-cache-phase1.php is correct.

見つからなくなった理由はいろいろ(サーバー移転やドメイン変更、ファイル編集等)あると思いますが、要は「wp-config.php」ファイルに記述されていた「WP Super Cache」のパス指定(「wp-cache-phase1.php」へのパス指定)がおかしくなったからです。

対処法

1.「wp-config.php」の編集

サーバーの管理画面もしくはFTP経由でWordPressがインストールされているディレクトリ(フォルダ)に行き、「wp-config.php」を見つけてください。

そしてそこに記述されている以下のコードを削除してください(パス指定を元に戻せば良いので、パス指定がわかる方は「wp-cache-phase1.php」へのパス指定に変更すればこの時点でエラーは消えて修正完了です)。

define('WP_CACHE', true); //Added by WP-Cache Manager
define( 'WPCACHEHOME', '/home/users/0/○○○/web/○○○/wp-content/plugins/wp-super-cache/' ); //Added by WP-Cache Manager

※上記でパス指定してエラーが消えた人はこれ以降の変更は不要です。

2.「WP Super Cache」の削除→再インストール

次にプラグイン「WP Super Cache」を停止し、プラグインを削除してください。

【アテンション】
プラグインを削除した場合、これまで設定していた「WP Super Cache」設定が消えますので、必要な設定事項をメモしてください。

そしてプラグインの「新規追加」で「WP Super Cache」を再インストール・有効化してください。

そうすると、以下のような画面が出てくると思うので、「プラグイン管理ページ」を開いてください。

Warning! WP Super Cache caching broken!の対処法

そして「キャッシング利用」を選択し、「ステータスを更新」してください。

Warning! WP Super Cache caching broken!の対処法

これでエラー表示が消えると思います。

コメント

まだコメントはありません。

コメントフォーム
お名前
コメント