ノアコインへの投資は詐欺ではないか?

公開日:
更新日:
カテゴリー: 仮想通貨

最近、仮想通貨への投資に興味を持っているのですが、ビットコインやイーサリアムは既にメジャーとなり、価格も急騰してて「今さら投資してもおいしくない」と感じ、今後ドカーンと来そうな新興仮想通貨を探していたところ「ノアコイン」という仮想通貨を見つけました。

しかし、あれこれ調べたり、考えたりした結果、詐欺ではないか?と思い始めたので、その理由をまとめたいと思います。

ノアコインとは?

まず、「ノアコイン」についてですが、フィリピン国内の政財界の有志が集まって、国家レベルの規模で開発された仮想通貨とのこと。

ノアコインを紹介しているサイトによってはフィリピン政府が関わっているとか・・・ほんとかよっ!→嘘でした(後述)

ノアコインの開発目的

フィリピンは英語が公用語なため、流暢な英語を話すことができ、海外に出稼ぎにいく人が多いのが特徴です。

フィリピン人が出稼ぎで稼ぐお金は何と年間3兆円にも上り、母国(フィリピン)に稼いだお金を送金しています。

そこでネックとなるのが「手数料」で、本国への3兆円の送金でかかる手数料は合計3,500億円になるといわれ、社会問題化しています。

そして、その手数料をゼロにするためにノアコインが開発されているとのこと。

ノアコインへの投資

「ノアコイン凄いっすよ!」「投資すべきっすよ!」「ヤバいっすよ!」と詐欺のにおいがプンプンするサイトの情報によると、ノアコインへの投資のメリットは次のようなものがあるそうです。

  • 今後来る仮想通貨なので、先行投資すると爆益になる!
  • しかも持っているだけで利息がもらえる!

というもの。

私がノアコインへの投資が詐欺だと思う理由

ノアコインへの投資が詐欺だと私が思う理由を以下にまとめたいと思います。

フィリピンへの送金手数料をなくすため?

日本経済新聞の記事によると、フィリピン人の海外での出稼ぎが多いのは事実のようです。

フィリピン人の出稼ぎ 送金額、GDPの1割

2016/1/4 2:00
日本経済新聞 電子版

 フィリピン政府によると2013年末時点で同国人口の1割の約1023万人(永住者を含む)が海外で暮らす。渡航先は米国が353万人と最も多く、中東が248万人で続く。

 フィリピン人は公用語の英語が堪能で、世界中で看護師や技師、船員、ホテル従業員などとして働く。米ホワイトハウスの料理長が比人女性であることも知られている。日本の商船会社の乗組員の7割近くは比人で、日本郵船は現地に商船大を設立したほどだ。…
http://www.nikkei.com/article/DGXLASM318H0F_W5A221C1NN1000/

また、出稼ぎによって稼ぎ出されるお金が約3兆円あることも本当のようです。

ドル高でフィリピン人出稼ぎ労働者の送金急増

2017/1/20 23:27
日本経済新聞

>16年の11カ月間の送金額は243億4000万ドルに及び、年間の送金額はフィリピン中銀が目標とする263億ドルに達する見込み。
>今年は送金額が277億ドルになると中銀は見込んでいる。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDX19H0C_Z10C17A1FFE000/

以上のことから、フィリピン人やフィリピン政府が3,500億円にも上る手数料を減らしたいと考えるのは妥当で真実だと思います(フィリピンへの送金手数料3,500億円がなくなると、3,500億円ものお金がフィリピン国内で流通して経済が潤うため)。

ノアコインで手数料をなくす(or減らす)?

このことに関して私は「は?」と甚だ疑問です。というのも、手数料というのは流通量が多いものほど下がるのが普通です。

どこかわけのわからないマイナー通貨を円に換えるときはかなりの取引手数料がかかりますが、メジャー通貨のドルを円に換えるときは手数料がそれと比較して安いです(これでも十分高いですが・・・)。

さて、仮にフィリピン人の出稼ぎ労働者が稼ぐお金が「ノアコイン」であるなら、母国への送金手数料が限りなく0になるのは理解します。

しかし、フィリピン人の出稼ぎ労働者が稼ぐお金はその国の通貨です。アメリカに出稼ぎに行っているフィリピン人の場合は給料を「ドル」でもらいます。

そのため、フィリピン人が母国へ送金する場合、ドルをノアコインに換えて送金する必要があります。

「ドルをノアコインに換える・・・」そもそもここにそのハードルがあります。ドルを超マイナーなノアコインに換金することって果たして可能なのでしょうか?

調べてみたところ、信用のある金融機関はその換金を扱っておらず、万が一換金できるとしてもそれは闇業者でお金をぶん取られて終わりなような気がします。

例え今後アメリカの金融機関がノアコインへの換金に対応したとしてもそのマイナーさから莫大な取引手数料がかかることは明白です。

だったら、「ドル→フィリピンペソ」の換金が一番手数料が安くなるじゃん!となります。

つまり、ノアコイン自体の必要性がないし、どうしても仮想通貨で送金したかったらビットコインの方が流通量が多くて手数料安いじゃん!となります。

持っているだけで利息がもらえる?

これも「は?」と疑問です。

日本の利息は現在、ほぼ0%です。にも関らず、ノアコインの利息は次のようになっています。

  • 1年目 20%
  • 2年目 17.2%
  • 3年目 14.79%
  • 4年目 12.72%
  • 5年目 10.94%

そしてこの利息は複利で、あるサイトでは最初に100万円をノアコインに投資するとこのようになると説明しています。

  • 初年度 100万円
  • 1年後 120万円
  • 2年後 140万円
  • 5年後 160万円
  • 10年後 284万円
  • 20年後 362万円

「利息すごすぎだろ!」って思っていましたが、20年後に「+262万円」ってリスクの割には多くない気もします。

さて、そもそも上の計算は間違っていますよね?

なぜならば円をノアコインに換金しているため、利息は「円ではなくノアコイン」で発生します(仮に100ノアコインを持っていると、20ノアコインを一年間で利息として受け取る)。

さて、その増えた利息は誰が増やしてくれるのか?というところが問題です。

利息を払うということは、ノアコインの量を年間20%増やすということです。となると、ノアコインの総量を20%増やすと、必然的にノアコインの価値が20%減少するということです(この仕組みはわかりますよね?)。

では、ノアコインの利息はノアコインで受け取るので、上の表を手直ししてみましょう。

  • 初年度 100ノアコイン
  • 1年後  120ノアコイン
  • 2年後  140ノアコイン
  • 5年後  201ノアコイン
  • 10年後  284ノアコイン
  • 20年後  362ノアコイン

さて、分かりやすく現在のノアコインの価値を1ノアコイン=1万円に仮定したいと思います。

最初にあなたが100万円を投資して100ノアコインを所持したとすると、20年後にそれは362ノアコインになります。

しかし、そのときのノアコインの価値は下がっているので、ざっくりとした計算では1ノアコイン=0.276万円になります。

362ノアコイン×0.276万円=約100万円

???20年間もリスクを抱えたのに、全然増えてないじゃん!という残念な結果になります。

ノアコイン自体の価値が上がれば・・・

もちろん上の計算はかなり大雑把で不正確なのですが、経済実態のない仮想通貨に利息があるということは、自らの価値を下げてノアコインを増やすということです。

もちろんノアコイン自体の価値が上がれば、「先行投資すると爆益になる!」ということは嘘ではないですが、経済実態も何の特徴もないノアコインの価値が上がるとは到底思えません。

ビットコインは世界最初の仮想通貨という特徴があり、その他の仮想通貨もビットコインにない特徴(匿名性や契約保持性)があって価値が上がっていますが(投機のターゲットになっているともいえる)、ノアコインには何の特徴もありません。

何の特徴もないため、見せかけの「利息」を掲げるしかないわけです。

ノアコインをおしているサイトが全てアフィリエイト目的

ノアコインの怪しさを説明してきましたが、では何で「ノアコインの投資すげぇ!」とホルホルしているサイトがあるのか?と疑問になりますが、

実はそういうサイトはアフィリエイトサイトといい、あなたを詐欺のカモにできたら、ノアコインの胴元からお金がもらえるのです。

要するに悪徳店への客引き行為ですね。

あなたが詐欺被害にあうように騙して、自分だけ金儲けをしたいというゴミの所業です。

仮想通貨への投資には気を付けましょう

最近、仮想通貨がメジャーになりかけているので、仮想通貨関連の詐欺が後を絶ちません。

人間お金が好きだし、私だってお金大好きです(笑)

でも、本当にお金儲けできることは人には教えません。全力で黙って一人だけで独占しようとします。

「この投資すげぇ!」とわめき散らすのは、何が目的なのでしょうか?もうわかりますよね。

あなたを詐欺に引きずり込んで身ぐるみはがそうって魂胆です。

十分な知識がない場合、仮想通貨への投資には気を付けましょう。

仮想通貨詐欺のパターン

では、最後に仮想通貨詐欺のパターンをざっくりと紹介します。

ある詐欺企業が「この仮想通貨への投資ヤバいっすよ!利息ヤバいっすよ!配当ヤバいっすよ!」と宣伝し、騙されて数千万投資した人がいました。

最初は詐欺企業が説明したように、配当がすごくて毎月9万円のお金が振り込まれていましたが、数か月には振り込みがなくなって「おかしいな・・・」と調べてみたところ、その詐欺企業はとんずらこいていた。

ノアコインへの投資もこうなることが関の山です。

仮想通貨詐欺に引っかからないで! トラブル増加の背景は?

仮想通貨の詐欺被害にあっている人が多くなっています。注意しましょう。

ノアコインはフィリピン政府とは関係ない

追記です。ノアコインへの投資を促すサイトの中には「ノアコインはフィリピン政府が関わっている」ような記述をしていますが、それは完全に嘘でした。

なぜならば、フィリピン政府の日本大使館が次のような声明を出したからです。

  • フィリピン政府はノアコインを国家プロジェクトとしていない
  • フィリピン政府はノア・ファウンデーション及びノア・グローバル(ノアコイン投資の胴元)にノアコイン販売に関するライセンスや権限を与えていない
  • そもそもフィリピン国内にそんな会社存在していないしノアコイン?何それ?
  • そんなのに騙されずに注意しろ日本人

まぁかなりざっくりにまとめましたが、このような内容がこちらに書かれてあります。

ノアコインへの投資は詐欺なので、絶対に騙されないでください。

 

頑張って書いたのでちょろっと読んでほしい!

 

コメント

まだコメントはありません。

コメントフォーム
お名前
コメント