【CentOS7】起動 or 再起動時に自動的に指定プロセスを実行させる

公開日:
更新日:
カテゴリー: サーバー

CentOS7を入れているサーバーの起動時や再起動時に指定したプログラム(プロセス)が自動的に実行される方法を説明しています。

なお、OSがCentOS7でなくても動作するはずです。

起動 or 再起動時に自動的にプログラムを実行

サーバーでプログラムを常時実行させているときに、何かが原因でサーバーがダウンした場合、サーバーは再起動を行います。

しかし、そのときに実行していたプログラム(プロセス)は再起動されません。

大事なプログラムを走らせていた場合、非常に困ることになるので、サーバーの起動時(再起動時)に自動的にプログラムが実行されるように設定しましょう。

「/etc/rc.local」に書き込む

サーバーの再起動時に自動的にプログラムを実行させる方法はさまざまあると思いますが、私は「/etc/rc.local」に直接書き込む方法で設定しています。

その方法ですが、サーバーにSSH接続し、スーパーユーザー(rootユーザー)になります。

そして、次のコマンドを打ち込んでください。

# vi /etc/rc.local

そして「/etc/rc.local」ファイルの内容が表示されるので、キーボードの「i」を押して編集モードにして、ファイルの記述ができるようにします。

そして、最後の行にサーバーの再起動時に自動的に実行させたいプログラムのコマンドを入力してください。

# nice -n 10 minergate-cli --user hogehoge@piyopiyo.jp --xmr 1

※このコマンドは、MinerGateというマイニングサービスの会社のソフトで仮想通貨を採掘するためのものなので、コピペして使わないようにしてください。

さて、コマンドの入力が終わったら、キーボードのエスケープキーを押して、「:wq」(上書き保存の意味)と入力してエンターキーを押してください。

なお、編集に失敗してわけわかんない状態になってしまったら、焦らずエスケープキーをおして「:q!」(保存なし)で最初からやり直してください。

以上で、サーバーが起動(再起動)したときに指定したプログラムが自動で実行されるはずです。

# shutdown -rf now

実際に上のコマンドでサーバーを再起動させて、指定したプログラムが動いているか確認してください。

 

頑張って書いたのでちょろっと読んでほしい!

 

コメント

まだコメントはありません。

コメントフォーム
お名前
コメント