【さくらインターネット】WordPressの導入(インストール)方法

公開日:
更新日:
カテゴリー: サーバー

一昔前まではWordPressの導入は、

WordPressの本体データを本家サイトからダウンロード→サーバーにアップロード→新規データベースを作成→「wp-config.php」の編集

 などの手順が必要で初心者には難しかったですが、最近ではどこのサーバー会社も「クイックインストール」があり簡単にWordPressをインストールできます。

とは言いながらも、Web自体が初めての人にとってはWordPressの具体的な導入手順はわからないと思いますので、ここではさくらインターネットでクイックインストールを利用してWordPressをインストールする方法を説明したいと思います。

1.WordPress用のデータベースを作成

さくらインターネットのサーバー管理画面にログインし、次にように新規のデータベースを作成します。

まず左サイドバーにある「データベース設定」をクリックしてください。

さくらインターネット「データベースの設定」

次に「データベースの新規作成」をクリックします。

さくらインターネット「データベースの設定」→「データベースの新規作成」

そして、次にように設定して「データベースを作成する」をクリックしてください。

http://img.ysklog.net/2443-4.png

  • データベースのバージョン:「MySQL5.5」でいいと思います
  • データベース名:任意の名前にしてください
  • 接続用パスワード:データベースに接続するときに用いるパスワードを設定してください(既に設定している場合はここは省略)
  • データベース文字コード:「UTF-8」にしてください

2.さくらインターネットにWordPressをインストールする

次に、さくらインターネットにクイックインストール機能を使ってWordPressをインストールします。

まずはサーバ管理画面の左サイドバーにある「クイックインストール」をクリックしてください。

さくらインターネット「クイックインストール」

そして「ブログ」をクリックします。

さくらインターネット「クイックインストール」→「ブログ」

続いて「WordPress」をクリックします。

さくらインターネット「クイックインストール」→「ブログ」→「WordPress」

すると、次のような画面が出てきますので、以下のように設定してください。

  • 確認:「ライセンス、インストール規約、注意事項の内容に同意する」にチェックを入れます
  • インストール先:「○○○(アカウント).sakura.ne.jp」を選び、任意のディレクトリ名を指定します
  • データベース:先ほど作成したデータベースを選択します
  • データベースパスワード:先ほど設定したデータベース接続用のパスワードを入力します
  • テーブルの接頭語を入力してください:大抵の場合「wp_」にしておくと良いと思います

これらの設定の後、「インストール」をクリックすると、新規のWordPressがインストールされます。

さくらインターネット「クイックインストール」→「ブログ」→「WordPress」詳細設定

すると、下のような画面が出てきますので「アプリケーションの設定へ進む」をクリックします。

さくらインターネット「クイックインストール」→「ブログ」→「WordPress」→「アプリケーションの設定へ進む」

するとWordPressインストール詳細設定ページが表示されますので、次のように設定します。

  • サイトのタイトル:WordPressサイトの名前を指定してください(後から変更可能)
  • ユーザー名:ログインのときに必要なユーザー名を指定します
  • パスワード:ログインのときに必要なパスワードを指定します
  • メールアドレス:WordPressサイトから送られてくるメールを受信したいメールアドレスを指定します

設定が終わったら「WordPressをインストール」をクリックしてください。

WordPressのインストール設定

すると、WordPressへのログイン画面が表示されるので、先ほど指定したユーザー名とパスワードを使ってログインしてください。

 

以上の方法で、WordPressサイトの導入(インストール)ができるはずです。

 

あわせて読んでほしい!

 

コメント

まだコメントはありません。

コメントフォーム
お名前
コメント