ダイソー(100均)でクワガタムシ・カブトムシの飼育セットを購入しました

公開日:
更新日:
カテゴリー: 生活

先日、クワガタを捕獲したのですが、自宅にクワガタムシ・カブトムシの飼育セットがなかったので、近所のダイソーに飼育セットを買いに行きました。

  • 虫かご
  • 昆虫マット
  • クヌギの木
  • 昆虫ゼリー

の計4点で、なんと400円で飼育セットを揃えることができました!

最近の100均恐るべし・・・

クワガタを捕獲

先日、知人の畑仕事の手伝いに行ったところ(阿蘇方面)、クワガタを発見し、甥っ子にプレゼントしたら喜ぶだろうな~と思い、家に持ち帰りました。

なお、こちらが捕獲したノコギリクワガタ(小型)です。

まさかの受け取り拒否

そして、甥っ子の家に行って「クワガタ獲ったから上げるよ!」と言ったところ、数分間は喜んでいましたが、「僕、世話するの面倒だからいらない」と手のひらクルリンパで突き返されましたw

しょぼんとしながら自宅に帰ったのですが、今更捕獲した場所に返しに行くのも面倒だし、かといって近所の木に放しても近くに樹液を出すクヌギの木がない環境なので死んでしまうだろうと考え、約18年ぶりくらいに自分で飼育してみることにしました。

飼育セットがなかったので・・・

昔はかなりのカブトムシ好きで大きな水槽を準備してそこで大量飼いしていましたが、だいぶ昔に処分したため、自宅にあったもので飼育環境を作ってみました。

それがこちら・・・

  • 飼育かご→まとめ買いのDVD-Rのフタ
  • 昆虫マット→ティッシュペーパー
  • エサ→ペットボトルのフタに布を入れて砂糖水を注入

このときはけっこういかしたアイデアだと思っていましたが、今振り返ると、けっこうイカれていますねw

ペットボトルのフタは水が漏れる!?

どうでもいい気づきなのですが、ペットボトルのフタに砂糖水を入れていましたが、どうやらフタの底から砂糖水がじわじわと漏れていることに気づきました。

別のフタでも試してみましたが、同じように砂糖水が漏れていました。

自分の中ではペットボトルのフタに水を入れても漏れないと考えていましたが、違っていたのでけっこう衝撃的でした。

おかげでご覧のように昆虫マットよろしくティッシュペーパーが濡れてジュクジュクになっていました。

ダイソーへGo!

こんな劣悪な環境で約2日間ほどクワガタを飼育していましたが、昆虫虐待なんじゃないか!?と可哀そうになってきて、「まともな飼育セット」を揃えることにしました。

どこにいこうか迷ったのですが、以前、近所のダイソーに行ったところ、クワガタムシ・カブトムシの飼育セットが売られていたので、ダイソーに行ってみることにしました。

行ってみてびっくり!なんと飼育アイテムの豊富なことでしょうか。

この棚だけでなく、左サイドにも飼育アイテムがラインナップされていました。

購入した飼育セット

クヌギの枯れ葉やクヌギの皮、消臭剤、保湿剤などがありましたが、貧乏なのでコストの兼ね合いでSimple is the best!ということで、次の必要最小限なものを購入しました。

  • 昆虫マット
  • クヌギの木
  • 飼育かご
  • 昆虫ゼリー

なお、飼育かごはクワガタがお亡くなりになったら処分に困るので、以前ダイソーで購入した収納ボックスをリユースすることにしました。

飼育環境のセッティング

自分が行った飼育環境のセッティングをまとめておきます。

特に裏技チックなことはありませんが、一応掲載しておきます。

1.昆虫マットを飼育かごに敷く

昆虫マットの封を開けると、中に圧縮された土が入っています。

このまま敷くとクワガタが土の中に潜ったりできないので、手でほぐして敷いていきます。

これが出来上がりです。

ちなみに長くマットを使っていると、

  • 臭い
  • ダニ

の発生が予想されるので、定期的にマットの交換ができるように3分の1ほど使用してあとは保管しました。

2.クヌギの木を設置

次に、クワガタの足場と隠れ家のためにクヌギの木(何の木でもよいはず)を設置してあげます。

足場と隠れ家を用意してあげることで、クワガタの転倒を防止することができる上に、足場があることでストレスを軽減することができます。

私は、このように設置してあげました。

3.エサの設置

エサは砂糖水でもよいのですが、砂糖の濃度など作る時の手間が大きいので、市販の昆虫ゼリーがベストかと思います。

まるごと一つあげてもいいのですが、飼育するクワガタは一匹なので、無駄にエサをあげすぎると食べ残しが大きくなって

  • ムシ
  • 臭い

の発生の原因になるので、私は半分ずつ上げることにしました(一日一回半分ずつ上げて、一日ごとに前日のものを廃棄)。

完成!

どうでしょうか?

ダイソーで揃えたわずか400円(正確には432円)の飼育セットで、ご覧のようにクワガタの飼育環境を構築できました。

劣悪な環境からうって変わって新居に移住できたクワガタから、心なしか幸福感のようなものが伝わってきますw

 

あわせて読んでほしい!

 

コメント

まだコメントはありません。

コメントフォーム
お名前
コメント