メルカリの振込手数料と振込申請の方法

公開日:
更新日:
カテゴリー: 生活

使わなくなったものや断捨離のいっかんとして家にあるものをメルカリで出品していたのですが、売上金が44,285円も貯まっていて「データ損失」みたいなことがあったら怖いので、重い腰をあげてよようやく振込申請をしてみました。

ここでは振込手数料と振込申請の方法をまとめます。

振込手数料

まずはメルカリの振込手数料についてまとめます。

  • 振込金額が1万円以上の手数料:0円
  • 振込金額が1万円未満の手数料:210円

となっており、振込可能な金額は211円からとなっています。

もし211円の振込を依頼した場合、

振込依頼金額211円-手数料210円=1円

なるほど、口座に1円が入ってくるわけですね絶対しないわ

振込申請の方法

続いては振込申請の方法です。

パソコンからでもできるようですが、やっぱりメルカリと言えばスマホでやるのが王道です(主観)。

まずメルカリのアプリを開いて、左上のボタンをタップします。

次に「設定」をタップします。

「売上・振込申請」をタップします。

「振込申請して現金を受け取る」をタップします。

そして「振込先口座の指定」を間違いがないように記入します。

振込先が間違っている場合、再振込手数料210円が発生します!

「振込申請金額を入力」します。

全額振込した場合、次回の振込時に売上金が1万円以上ないと振込手数料が発生するので7~8000円くらい残しておこうかな?と思いましたが、最近起きたメルカリの個人情報流出事件などを考慮していったん全額引き出すことにしました。

「振込申請確認」画面が出るので、もう一度

  • 振込金額
  • 振込口座情報

に間違いがないか確認して下さい。

次のような画面が出れば振込申請は終了です。

いつ振り込まれるの?

こちらを見れば一目瞭然ですが、

  • 振込申請の締切日は、毎週月曜日
  • 振込は、振込申請の締切日から数えて4営業日目

となっているので、(平日に一切祝日がなければ)次のようになります。

私は本日(土曜日)に振込申請したので、6日後に口座に振り込まれるはずです(それまでにメルカリが潰れたらどうしよう・・・と一瞬思いましたが、メルカリが潰れる確率より私が不慮の事故で死ぬ確率の方がはるかに高いことに気づいたので気にしないことにしましたw)。

メルカリ歴1年半になりました!

今回初めて振込申請をしたわけでありますが、ふと「俺ってメルカリどのくらいやってるんだろうか?」と気になったので履歴を追ったところ、2016年1月に中古のスマホを購入していました。

ということで逆算すると、どうやら私のメルカリ歴は1年半ということになります。

そして初めて出品した商品が売れたのが2016年7月なので出品者歴は1年です。ということは1年で(ちょこちょこ売上金を使っていたので)合計5万円ほどメルカリで売り上げたことになります。

断捨離にはまって

  • ブランド品
  • マンガ本
  • ゲーム機

などをバンバン売ってきましたが、気づけば売るものがあんまりないです。

次はいよいよ身売りしたいです!w

 

あわせて読んでほしい!

 

コメント

まだコメントはありません。

コメントフォーム
お名前
コメント