熊本の歯医者で親知らずを抜いてきました

公開日:
更新日:
カテゴリー: 生活

先日、奥歯が痛くて痛くて耐えられなくなって熊本にある歯医者さんに行ったのですが、奥歯のさらに奥の歯、通称「親知らず」がかなりの虫歯に侵されていることが発覚したので抜いてきました。しかも2本も!

親知らずを抜くことなんて人生でそうそうあることではないので(MAXで4回かな!?)、思い出として記事にしておきたいと思います。

あと、親知らずを抜いた歯医者が上手だったので、行くならそこに行くといいと思います。

親知らずを抜くのは痛かった!?

虫歯の治療として歯医者に行ったわけですが、歯医者さんから

左右の上側の親知らずがかなりの虫歯に侵されているので抜いたほうがいい

と言われ、

昔、学校の先生が授業中に親知らずを抜いた話をしてたお!
めっちゃ時間がかかってかなり痛かったと言っていたお!
嫌だお!抜きたくないお!

でも、ずっと歯が痛いのも嫌だお!抜くお!

と決心を固め、抜いてもらうことにしました。

短時間&無痛

親知らずを抜く=奥歯を抜くみたいなイメージがあって、学校の先生が言っていたように長時間&激痛なんだろうな~と思っていたのですが、

あっさり終わって全然痛くなかったです。

どちらかというと、親知らずを抜くためにやった麻酔の方が痛かったです。

親知らずを抜く流れ

最初、親知らずを抜くのってけっこう大ごとだと思っていたのですが、いざ経験してみたら以前経験した通常の歯の抜歯より簡単だと思いました。

流れとしては、

  1. 親知らずの内側と外側の歯ぐきに注射針をさして麻酔を注入(これがけっこうチクチクして痛かったです)
  2. 麻酔が利いてきたら歯を抜き取るための器具を口内に投入
  3. 歯医者さんが力を込めてエイッ!!→抜ける

歯を抜くのはほんと短時間で、ものの数十秒で終わって「え?もう終わり?」状態でした。

最初は左上側の親知らずを抜いて、数日後に逆の右上側の親知らずを抜いて合計2本抜きました。

親知らずを2本抜きました

抜いた親知らずは合計で2本です。

  • 左上の親知らず:虫歯に侵されていた
  • 右上の親知らず:こっちも虫歯に侵されていた

これが抜いた親知らずたちです。

汚い歯ですみませんw

ちなみに親知らずの表面にある黒いものは全部虫歯ですw

※親知らずを抜くにあたって、いったん歯の一部に穴を空けてそこから特殊な器具で抜くらしいので2つの親知らずとも表面の一部が欠けています
※欠けている内部の黒部分は虫歯ではありません

親知らずを抜歯した後の注意点

親知らずを抜くのは割とあっさりだったのですが、抜いた後がやっぱり口内の違和感があって大変でした。

ちなみに親知らずを抜いた後の注意点をまとめておくとこんな感じです。

  1. うがいをしては厳禁!
  2. 血圧や脈拍が多くなることをしてはダメ!
  3. 血を止めるためにガーゼを20分ほど噛んでおくこと!
  4. 抗生剤をちゃんと服用すること!

①うがいをしてはダメ!厳禁!

親知らずを抜いたら当然そこから血が出るのですが、抜いたところに血がたまってから治るそうです。

うがいをすることで抜いた場所にたまるはずの血が流れ出てしまい、治りが阻害されます。

なのでうがいは厳禁なのです。できれば歯磨きもしないほうがベターとのこと。

②血圧や脈拍が多くなることをしてはダメ!

親知らずを抜いた後は、

  • 飲酒
  • 激しい運動
  • 入浴(シャワーなら可)

など、血圧や脈拍が多くなることはしてはNGです。

ズキズキとした痛みが出たり、出血が止まらなかったりする可能性があるそうです。

③血を止めるためにガーゼを20分ほど噛んでおくこと!

親知らずを歯ぐきから抜歯したので、その部分から出血が起こります。

ガーゼを抜歯した部分にあてて噛んでおくことで圧迫により止血できます。

ガーゼは20分ほど噛んだままにしておかないとダメと言われました。

④抗生剤をちゃんと服用して下さい!

親知らずを抜いた部分は通常露出していない部分&傷んでいる状態なので、最悪、細菌などによって化膿することがあるそうです。

親知らずを抜いた後は抗生剤を処方してもらうと思うので、必ず抗生剤を服用してください。

※ちなみに親知らずを抜歯した後に縫合した場合は、抜糸するため2週間後に来院する必要がある

熊本で親知らずを抜くならここ!?

親知らずは歯医者にいけば抜いてもらえると思いますが、大事なのは

痛くないか?歯医者さんは抜歯が上手か?

だと思います。

基本的に

  1. 麻酔打つ
  2. 抜歯する

という至ってシンプルな治療なのでどこの歯医者で親知らずを抜いても変わらないと思いますが、私が行ったところはサクッと抜いてくれて全然痛くなかったので、抜歯は上手なんじゃないかと思います。

ちなみに私が行った歯医者さんは熊本でおすすめの歯医者を紹介するよー!でも書いているように益城町にある「ひがし歯科医院」というところです。

虫歯治療でお世話になったのですが、けっこうおすすめできる歯医者だと思います。

ちなみに・・・

ちなみに親知らずが何で「親知らず」というかですが、

乳歯が取れて新しい歯が生えたときは子どもがまだ小さくて親はその存在を把握するけど、親知らずは10代後半から20代前半に生えてくるため親が知らないうちに生えてくる

ため「親知らず」というらしいです。

さらに、英語では親知らずの事を「wisdom tooth(知恵の歯)」というらしく、これは物事の分別がつく年頃になってから生えてくる歯であることに由来するとのこと!へぇ~

 

頑張って書いたのでちょろっと読んでほしい!

 

コメント

まだコメントはありません。

コメントフォーム
お名前
コメント