mineoのAプランとDプランをあれこれ比較してみた

公開日:
更新日:
カテゴリー: 生活

格安SIMであるmineoでは、携帯電話の回線を2つのプランから選べます。

  • Aプラン:auの回線
  • Dプラン:docomoの回線

私自身mineoに契約するときに「どっちにしたほうがいいのか?」とあれこれ考えてしまったので、比較した事柄をズバリまとめておきたいと思います。

料金の比較

まずはmineoの2つのプランでの料金の比較です。

通話機能があるデュアルタイプとデータ通信のみのシングルタイプに分けて比較してみます。

デュアルタイプ

デュアルタイプ(音声通話あり)の比較をすると、Aタイプ(au)の方がDタイプ(docomo)より全てのプランで90円安いことがわかります。

一般的にdocomoの方が基地局が多いため、日本全土で考えたときに圏外になりにくいのはDタイプだといえるので、90円の差を考えたときにどうなのか?が判断基準になると思います。

シングルタイプ

シングルタイプ(音声通話なしでデータ通信のみ)の比較をすると、Aタイプ(au)とDタイプ(docomo)は全てのプランで料金に差はないことがわかります。

また、上述したようにdocomo回線の方が圏外になりにくい上に回線も太いのでデータ通信のみであればDタイプの方がよさそうに思えます。

しかし、SMS付SIMにする場合(音声通話はできないけれど携帯電話番号でのショートメールができるもの)は実は料金に差が出てきます。

  • Aプラン:SMS付にしても料金据え置き(無料オプション)
  • Dプラン:SMS付にした場合+120円(有料オプション)

つまり、SMS機能を付けたい場合はAプランの方が120円お得になることがわかります。

基本的にSMS付でないと、携帯電話が常に圏外状態となってバッテリーの消耗が激しくなるといわれている(圏外を回避しようと通常より電気を使って電波をキャッチしようとする=セルフスタンバイ問題という)ので、なるべくSMS付の方がよいと思います。

120円の差をどうとらえるかによりますね。

シングルタイプでSMSを付けない場合は、特に理由がなければDタイプがよいと思います。

使用する端末での比較

ここはかなり重要になってきます。というのも、私自身ここの考えが浅はかで2000円の出費が発生したからです。

さて、私はmineoを契約する際あれこれ考えてAプラン(au)のSIMを選択しました。

そしてそのSIMを使う予定だったスマホはdocomoから販売された「SAMSUNG製のGalaxy Note2」でした。

通常であればdocomoのものであるDプランのSIMを選ぶべきですが、私は上記の機種をSIMロック解除していたので、

SIMロック解除しているから最強だお!auのSIMでも問題なく使えるはずだお!

と思っていたのですが、いざAプランのSIMをスマホに挿してネットワーク設定したところ、電波を掴めずに圏外でした。

あれこれ2時間ほど格闘したのですが、どうやら私が使っている機種はSIMロック解除してもau回線の電波を掴むことができないことが判明・・・

おかげで「Aプラン⇔Dプラン間のプラン変更」を余儀なくされ、事務手数料として2000円を払う羽目になりました。

使用可能な端末か確認すべし!

失敗したが故に声を大きくして言いたいのが、AプランとDプランの機能の比較の前に、使用するスマホがどちらのタイプに対応しているのか一度確認すべきです。

簡易的にまとめると、

  • auで使っていたスマホ     :Aプランが無難
  • docomoで使っていたスマホ  :Dプランが無難
  • ソフトバンクで使っていたスマホ:要確認

まとめ

AプランとDプランの料金や機能を比較してSIMのプランを選んでも、それが使用可能なスマホでなければまったく意味がないので、まずはスマホ端末での比較をおすすめします。

どちらのプランでも使用可能なスマホ端末であることが判明したら、あとは

  • 回線の強さに分があるdocomoか?
  • 料金が微妙に安いauか?

など、自分の考えをもとにSIMプランを選べばよいと思います。

 

頑張って書いたのでちょろっと読んでほしい!

 

コメント

まだコメントはありません。

コメントフォーム
お名前
コメント