指のしびれがとれないので整形外科にいってきました

公開日:
更新日:
カテゴリー: 生活

今年の3月初旬から約1ヶ月半以上も指のしびれがとれなかったので、本日病院にいってきました。

同じような症状の人もいるのではないか?と思い、診察に関することをまとめておきたいと思います。

診察結果

まずは結果についてですが、診察してくれた先生曰く「命に別状はない。2~3ヶ月したらそのうち治る」とのことでした。

以下に事の顛末を詳細にまとめます。

指のしびれについて

しびれている指は左手の指(指先)5本です。

今年の3月初旬からしびれを感じるようになり、何も手に持っていないときは気にならないのですが、

  • パソコンのキーボードを打ったとき
  • スマホを左手で触っているとき
  • 左手でものを持ったとき

などにしびれを感じ、しびれからくる違和感にずっとストレスを感じていました。

そのうち治るだろう・・・

しびれを感じているものの、特に原因らしい原因は見当たらなかったので、「そのうち治るだろう・・・」という考えで今の今まで放置していましたが、さすがに1ヶ月半以上も続くと「原因」が気になり、インターネットで調べました。

糖尿病?脳卒中の兆候?

インターネットで調べたところ、特別な理由がないのに慢性的に指のしびれを感じる原因は

  • 糖尿病
  • 脳卒中の兆候
  • 血管の血栓

などがあり、「慢性的な手のしびれはけっこうヤバイ病気」と書いてあってかなり不安になって病院にいくことにしました。

病院での診察について

病院にいくにあたって、インターネットで対応してくれる病院を調べた結果、整形外科神経科にいくと良いと書いてあったので、その2つの科に絞りました。

そして手のしびれに定評?がある病院を知り合いに聞いて、とある整形外科にいくことにしました。 そこでまずは次のように問診票に書きました。

症状

左手の指(指先)5本に1ヶ月半以上のしびれが続いている。

原因

特に見当たらないが、

  1. 首の骨を疲れがたまったときやイライラしたときに強く鳴らすクセをここ15年近く続けているので、これが原因で神経が傷んのだのかもしれない。
  2. ここ半年近く、ほぼ毎日朝から晩まで仕事をしているので、疲労が原因かもしれない。

と問診票に書きました。

診察内容

1. の原因を探るため、まずは首のレントゲンを前と横から撮りました。

そのレントゲンを見た病院の先生から「綺麗な首の骨ですねっ!」と謎のお褒めの言葉をもらい、多少ドヤ顔になりましたが、「大事なのはそこじゃない!」と 瞬時に真剣な顔に戻しました。

病院の先生曰く

頚椎は7個(8個だったかな?)の骨(ブロックみたいなもの)でできており、その間から8本の神経が出ている。 そしてその神経は腕から指先までつながっている。

ほうほう・・・

親指に通じている神経は腕の横外側を通っているので、神経が原因であれば腕の横外側もしびれがあるはず。

人差し指と中指に通じている神経は腕の中を通っているので、神経が原因であれば腕の中もしびれがあるはず。

薬指と小指に通じている神経は内外側を通っているので、神経が原因であれば腕の内外側もしびれがあるはず。

でもあなたは腕にはしびれがないので、首の骨を鳴らすことによって神経が傷んでいるとは考えづらい。

なるほど!

そして2.の原因についてですが、

疲労が原因で指先がしびれるとはこれまでの経験上考えにくい。

とのこと。

じゃあもしや糖尿病が原因ですか!?

糖尿病でもしびれが発生するが、それは末期状態の症状なので、毎年の健康診断で糖尿病の疑いをかけられていないのであれば糖尿病が原因とは考えにくい。

ふむふむ・・・

次に血管の血栓についてですが、タバコを吸っておらず糖尿病でもないし、まだ若い(30歳)のでそれも考えにくい。

じゃあ何が原因ですか?

手根管症候群の可能性があるので、今から調べます。

ここでおもむろに神経を感じる速度を計測する機械?を取り出し、私の左手の手のひらにペタペタと計測器を貼り付け、左手首に電気ショックを与えると説明する先生。

約3秒以内で神経が伝達されれば、手根管症候群ではない

といい、実際に計測したところ「2.9秒」でいたって平均的な数値で特に問題はないとのこと。

じゃあ何が原因?と再度聞いたところ、

手には圧を感じる神経が400個ほどあるが、指先にある神経が過敏になっているのかもしれない。

パソコンのタイピングで左手の力が強く、左手の指先に強いダメージが蓄積されたのかもしれない。

でも3月の初旬はそんなにパソコン使っていませんでしたよ?

これまでのダメージが蓄積されており、その蓄積が許容量的なものを超えたのが3月だと考えられる。

おそらく、あと2~3ヶ月もすれば自然と治るはず。

ということで、どうやら自分の不安や心配をよそに、先生は特段気にすんなオーラをだし、診察は終了となりました。

 

1ヶ月半以上指(指先)のしびれを感じていますが、命に別条はないらしいので2~3ヶ月放置して治るのを待ちたいと思います。

ちなみに同様な症状で困っている方がいれば、診察料は2,700円ほどだったので、近くの整形外科か神経科にいくと良いと思います。

治りました!

この記事を書いてからしばらくは指のしびれが残った状態が続いたのですが、あんまり気にせず生活してたらいつの間にかしびれがなくなっていました。

病院の先生が言ってた通り、「2~3ヶ月もすれば自然と治る」は本当でした。さすが病院の先生!

さらに追記

指のしびれで病院を受診して、あれからはや一年が経過しますが、特に健康状態に問題はないです。

今となるとささやかなことですが、当時は重大な病気かとハラハラしました。

原因が未だに不明ですが、病院の先生が言うように、パソコンのタイピングでダメージが蓄積して神経が過敏になってただけかもしれません。

 

頑張って書いたのでちょろっと読んでほしい!

 

コメント

まだコメントはありません。

コメントフォーム
お名前
コメント