スポンサードリンク

大学入試に向けた受験勉強のポイント

公開日:
更新日:
カテゴリー: 生活

大学入試に向けた受験勉強のポイントをまとめています。

スポンサードリンク

1.入試直前までの授業を大切にせよ

・授業をいい加減にして自己流の学習(添削や問題集など)に走るのは最も危険。

・予習は必ず行う→事前にわからない点や聞きたい点をはっきりしておく。

・復讐で授業で分かった点が確実か確認する(わかった気になっていないか?)

2.教科書があくまで中心、参考書は数を絞ってうまく活用しよう。

・成績が伸びない生徒ほどたくさんの参考書や問題集を持っている。

・1回で理解できる人はまずいない、繰り返しが大切。

3.苦手科目を克服する。

・得意科目をさらに伸ばすより、苦手科目を平均点に持っていくほうが簡単。

不得意科目を放置しておくと焦りを生む。

4.わからない点を放置するな。

・先生に積極的に質問できる生徒は必ず合格できる。

5.模試やテストをうまく活用しよう。

・点数や偏差値・判定に一喜一憂しない。

・解答や解説をよく読んで「反省ノート」を作ろう。

・マーク模試では、いつも本番のつもりでマークの練習をしよう。

6.規則正しい生活と計画性のある学習を。

・起床時間・就寝時間を一定させる。

・睡眠時間を確保する。

・長期計画と短期計画を組み合わせ自分の学習到達度を把握する。

・ただし、あまりに「完全主義者」はよくない。精神的な余裕を持つ。

・時には軽い運動や気分転換も必要→受験は体力も必要、ガリ勉型ではだめ。

7.正確な入試情報を手に入れる。

・進路指導室の利用。

・大学の出願傾向の分析と受験校対策。

コメント

まだコメントはありません。

コメントフォーム
お名前
コメント