「PPLNS」と「PPS」の違いは?

公開日:
更新日:
カテゴリー: 未分類

最近、VPSを使ったビットコインやアルトコインのマイニング(採掘)にはまっているのですが、マイニングサービスの管理画面において「PPS」や「PPLNS」なる表示があり、その意味と違いが分からなかったのであれこれ調べてみました。

「PPLNS」と「PPS」の違い

私はマイニングサービスとしてMinerGateを使っているのですが、「Monero(モネロ?)」のマイニングをしていく中で、「PPLNS fee 1 %」と「PPS fee 1.5 %」なる記述を発見しました。

パッと見て発生する報酬の受け取り方法の違いなんだろうなーってことは分かったのですが、どっちを選択した方がお得なのかわからなかったので、ヘルプページを訳してみました。

なお、「fee」というのは手数料のことで、発生した報酬に対して 1 or 1.5 %の手数料が発生するぜ!という意味です。

「PPLNS」の意味

ヘルプページにおいて、「PPLNS」の説明として次のように書かれていました。

PPLNS is a way of determining how many cryptocoins you get for your shares completed.
Pay Per Last N Shares is what PPLNS stands for.
This method of calculating payouts includes a "luck" factor.
Using PPLNS your payout per share will have a large range(30% more or less on your payouts), but on average, PPLNS earns more than PPS (by 5% or so) in the long run (a month or more).

これを英語が苦手なりに意訳してみたところ、こんな感じになりました。

PPLNSとは、あなたが与えられたシェアをこなしたことで得られるクリプトコインをどのくらいの量にするのかを決める方法の一つです。
「Pay Per Last N Shares(あなたが最後にこなしたシェアの個数あたりに支払う量?)」がPPLNSの意味です(※頭文字を略してPPLNSと言いたいだけ?)。
この支払いに関する計算の方法は、"運"の要素を含んでいます。
あなたへの支払い(こなしたシェアに対する支払い)でPPLNSを選択した場合、大きな範囲(あなたへの支払いにおいてだいたい30%くらい(の振れ幅?))があります。しかし一か月以上の長い時間行えば、PPLNSはPPSよりも平均して5%くらい多く稼げます。

ということで、「PPLNSは、受け取れる報酬に30%くらいの振れ幅があって運の要素があるけれども、長期間マイニングすればPPSよりも5%くらい多く稼げる」ということのようです。

なお、PPLNSを選択する際に、

Your balance will increase when the block is confirmed

「あなたのバランス(取り分)は、ブロックができたときに増加します」なる表記があるので、マイニングしてもそのときにブロックが完成しなければ報酬はゼロなので、短時間マイニングの場合はPPLNSは選んだらだめですね。

「PPS」の意味

ヘルプページにおいて、「PPLNS」の説明として次のように書かれていました。

PPS is also known as Pay Per Share.
It is a more direct method where you get a standard payout rate for each share completed.
This method eliminates the "luck" in your payout, but can decrease your total income per share by around 5%.
Using PPS you get a set number of cryptocoins per share of work you have solved.
It has no luck involved so the payouts do not fluctuate.

これを意訳したらこんな感じになりました。

PPSは「Pay Per Share(あなたがこなしたシェア毎の支払い)」の意味です。
PPSは、あなたがこなしたシェアに対して標準的な支払いレートで支払うという、より直接的な支払い方法です。
この方法は、あなたへの支払いに対して"運"の要素を排除していますが、あなたがこなした1シェアあたりのトータルの収入は約5%減ります。
そしてこの方法は、運の要素がないので、支払いが変動しません。

ということで、「PPSは、PPLNSと違って運の要素がないので、こなしたシェアの量に対して標準的な支払いレートを元に稼げる(5%減るけど!)」ということらしいです。

まとめ

30%前後とか5%くらいとか、全体的に根拠となるデータや支払いの計算式がないので何とも言えないですが、運営側はPPLNSをお薦めしてる感じですね。

なんか運営の罠っぽいですが、マイニングは長期間やらないと換金できるほどの量を採掘できないので、私はPPLNSを選んでマイニングするようにしました。

※時間があれば、「PPLNS」と「PPS」はどっちが稼げるのかデータを取ってみたいと思います(運営のことを信じるより、こっちのほうが確実です)。

 

あわせて読んでほしい!

 

コメント

まだコメントはありません。

コメントフォーム
お名前
コメント